お知らせ

★知っていますか?ハイドロプレーニング現象★

こんにちは。茂原店営業のキクチです!

連日の雨模様でいかにも梅雨らしい天気が続いておりますので、今日は雨とクルマににまつわるお話をします。

皆様、『ハイドロプレーニング現象』という言葉はご存じでしょうか?

名前は聞いたことがあっても、どのような原因で起こるか知っておられる方は少ないのではないでしょうか?

ハイドロプレーニング現象とは、濡れた路面を高速で走行した際にタイヤと路面との間に水の膜ができることによって浮いた状態になり、

ハンドルやブレーキがコントロールできなくなる現象を指します。

ハイドロプレーニング現象は、とくに高速道路で起きやすい傾向があります。

一般的に路面に水が溜まっている場合、タイヤは溝を通して排水し、路面をつかんで回転しています。

しかし、高速道路などで速度が上がりすぎると排水が追いつかなくなり、ハイドロプレーニング現象が起こります。

タイヤが水の上を滑る状態となり、ハンドルが全く効かなくなってしまうのです(-0-;)

雨などで路面に水が溜まっている状態での速度の出しすぎ、タイヤ溝の過度な摩耗や空気圧不足などが原因で発生するので、

タイヤの定期点検や安全運転を心がけることが重要です。

当店でもタイヤの点検・交換を実施しておりますので、気になった方はお気軽にお電話ください(^^)

最後までお読みいただきありがとうございました。これからもどんどんご紹介していきますのでお楽しみに!!

茂原店公式LINEはじめました。よろしければお友だち登録お願いします(^^)

友だち追加はこちら

マイカーリース

延長保証制度

自動車保険サービス

facebook ダイハツ勝浦センター

社員紹介

採用情報
営業日案内

ページ上部へ戻る